Contract.Assert での違反で IIS アプリケーションプールが停止

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/system.diagnostics.contracts.contract.aspx

実行時にある値が条件を満たしていないような状況で、例外の代わりに Contract.Assert を使った。そうすると、特に設定していない既定の状態で、IIS アプリケーションプールが無効となり、Windows Error Reporting が出力されるようになった。

SystemContractAssert01

SystemContractAssert02

この挙動は、その検証が重大であるならばありがたい。そして開発の現場では、重大な検証から実装されていくものだ。.NET Framework 4.0 において既定の動作がこうなっているというのは興味深い。

Contract.Assert での違反で IIS アプリケーションプールが停止」への1件のフィードバック

  1. .NET Clips より:

    Contract.Assert での違反で IIS アプリケーションプールが停止 « Mimori’s Algorithms Press…

    素敵なエントリーの登録ありがとうございます – .NET Clipsからのトラックバック…

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。