RhodeCode

http://rhodecode.org/ 主にMercurial ベースのWebリポジトリ管理ソフト

FreeBSD へのインストールは、sqlite を使う場合以下のような流れで簡単にできました。

sudo portinstall devel/py-pip sudo portinstall databases/py-sqlite3 sudo pip install rhodecode mkdir ~/rhodecode cd ~/rhodecode paster make-config RhodeCode production.ini paster setup-rhodecode production.ini vim production.ini # 外部から接続できるよう host = 0.0.0.0 に書き換える。 paster serve production.ini

ただ、そのままの状態で名前に日本語を利用した push をしようとしたら、以下のエラーになってしまった。

UnicodeDecodeError: 'ascii' codec can't decode byte 0xe5

http://python.blog-slime.com/2007/08/utf8.html#more に従って次のような処理を実施

#!/bin/sh echo 'import sys' > /usr/local/lib/python2.6/site-packages/sitecustomize.py echo 'sys.setdefaultencoding("utf-8")' >> /usr/local/lib/python2.6/site-packages/sitecustomize.py

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。