SQL Server 2012 Express with Advanced Services インストール後にアクセスが拒否される

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc281253.aspx

C:\Program Files\Microsoft SQL Server\MSRS11.SQLEXPRESS\Reporting Services\Repor
tServer\RSReportServer.config 中にある

			<RSWindowsNTLM/>

			<RSWindowsNegotiate/>

に変更するのが今回自分のところの解決策。

ドキュメント中「レポート サーバー サービス アカウントが NetworkService または LocalSystem であるかどうか」で既定の構成が変化し、サービスアカウントは “ReportServer$SQLEXPRESS” なので前者で設定されていた。(この挙動が多くの環境で適切なのかどうかは判断できない。たまたま私の環境ではうまく動作しなかった)

SSRS のこの最初の一歩でつまずいている人は多いのではなかろうか? ”Reporting Services 構成マネージャ” が最初の画面を出すところまでガイドして欲しい。ということで Microsoft Connect にフィードバックを投稿した。

以前はもう一つ、SSRS の最初のアクセス時の問題があった。初期設定されている管理者アカウントが BUILTIN\Administrators であり、Administrators に属しているアカウントから単純に Internet Explorer からアクセスすると UAC の影響によりアクセスが拒否される。これは画面でガイドしてもらえるようになったのでおそらくすぐに気づけるだろう。いい改善点。

キャプチャ

広告

SQL Server 2012 Express with Advanced Services インストール後にアクセスが拒否される」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。