Windows Azure Virtual Network 向けの設定を .cscfg に書いて自動ビルドするには Azure SDK 1.7 が必要

http://social.msdn.microsoft.com/forums/en-us/wavirtualmachinesvirtualnetwork/thread/88b50b2d-ba88-4b9f-a022-9441847791e0

Virtual Network の設定は、自動ビルドと直接関係がないので別途管理するという手もある。

xmlns、スキーマのネームスペースに変更はないけど、内容が変更して分かりにくい、という点も Azure1.7 から改善して  schemaVersion="2012-05.1.7" というのが付くようになっている。

<ServiceDefinition name="Example.Azure" xmlns="http://schemas.microsoft.com/ServiceHosting/2008/10/ServiceDefinition" schemaVersion="2012-05.1.7">

(余談: VisualStudio によるアップグレード変換の際、 ServiceDefinition.build.csdef に対して適用されなかったことにより、素直にビルドできなくなって少し悩んだ。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。