Azure 1.7 SDK を使うときの注意点

http://mvolo.com/visual-studio-build-and-publishing-problems-after-upgrading-to-azure-1-7-sdk/

私の場合は ServiceRuntime 経由で RoleName を調べようとしたらひっかかった。Web.config に以下のような内容を記述して Azure SDK 1.7 のDLLファイルを読み込み可能にする。

  <runtime>
    <assemblyBinding xmlns="urn:schemas-microsoft-com:asm.v1">
        <!-- Upgrade to Azure SDK 1.7 -->
        <dependentAssembly>
            <assemblyIdentity name="Microsoft.WindowsAzure.StorageClient"
            publicKeyToken="31bf3856ad364e35"
            culture="neutral" />
            <bindingRedirect oldVersion="1.1.0.0" newVersion="1.7.0.0" />
        </dependentAssembly>
        <dependentAssembly>
            <assemblyIdentity name="Microsoft.WindowsAzure.Diagnostics"
            publicKeyToken="31bf3856ad364e35"
            culture="neutral" />
            <bindingRedirect oldVersion="1.1.0.0" newVersion="1.7.0.0" />
        </dependentAssembly>
        <dependentAssembly>
            <assemblyIdentity name="Microsoft.WindowsAzure.ServiceRuntime"
            publicKeyToken="31bf3856ad364e35"
            culture="neutral" />
            <bindingRedirect oldVersion="1.0.0.0" newVersion="1.7.0.0" />
        </dependentAssembly>
    </assemblyBinding>
  </runtime>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。