SpecFlow

http://devadjust.exblog.jp/16622584/

無料アプリだったら多少のやんちゃは出来ても、お金をいただこうという段になるとそういうわけにもいかず、新しいテストフレームワークの勉強。
以前より興味を持っていた SpecFlow 少し記事が出てきて、やっと理解できた。ツールとしては、テストコードのテンプレを作ってくれるものだったのね。

とはいえ BDD ビヘイビア駆動 というプロセスの方がもっと重要。特にTDD テスト駆動の場合、何もない状況で「じゃあどういうテスト作るの?」という状況には確かに自分も陥って進めなくなりがちだった。

仕様に対して「シナリオを書け」だったら自然だ。近い将来 Visio で書いた図をユーザーと共有しつつ、そのままテストコードのテンプレを作ってくれるというような感じになるのだろうか。(VisualStudio だけで完結する方が開発者的には嬉しいが)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。